愛の言語

 

あなたは「愛の言語」というお話を
知っていますか?

「コピーの話と全然関係ないじゃん!」
と言う方とは残念ですが、ここでお別れです。

この話を知っておくとビジネスがとても
スムーズにいくのですが・・。

今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

ビデオの4分35秒で文章もビジネスもスムーズに進行する方法を伝授

なぜなら、お客さんの心理が深く理解出来るので
お客さんの「そう、それが欲しかったんだよ」の
ストライクゾーンを1mmすら外せない記事を書けます。

 

月1しか会えない遠距離の彼氏と会える日を待ち焦がれる
かのように、あなたの記事更新を楽しみにする読者が
続出します。

 

コピーライティング(文章術)も
ものすごく上手になります。

 

 

「愛の言語」とはアメリカの恋愛カウンセラーの方が
まとめたもので、人が愛情表現をする
5つのタイプのことです。

 

「言葉、スキンシップ、奉仕、空間の共有、
プレゼント」の5種類に分かれます。

 

*言葉
「好き」「愛してる」など言葉で表現するタイプです。

*スキンシップ
体の触れあいなどで表現するタイプです。

*奉仕
「洗濯してあげる」「ご飯を作ってあげる」など
思いやりや気遣いで表現するタイプです。

*空間の共有
同じ場に一緒にいることで表現するタイプです。

*プレゼント
相手に贈り物することで愛情を表現するタイプです。

 

 

私はスキンシップ50%と空間の共有50%タイプなので
プレゼントとかあまり気にしないほうです。

 

あなたも自分のタイプを少しだけ考えてみてください。
多くの人は5つのうち、どれかのタイプに偏っています。

 

「どういう愛情表現に愛を感じるのか」

「どういう愛情表現をするのか」

をまとめたものが「愛の言語」です。

 

カップル、夫婦間のけんかやトラブルは
「愛の言語」のすれちがいがもたらすことも
よくあります。

 

たとえば彼がスキンシップタイプで
彼女が空間共有タイプだったら、こうなります。

 

「いつもベタベタしてきて体目的なんじゃないの?」

「ずっと一緒にいるのに何もしてこないなんて
好きじゃないのかな」

 

スキンシップタイプの人はスキンシップで愛情表現しますが
相手にもスキンシップでの愛情表現を求めます。

空間共有タイプも同様です。

 

二人の関係が上手に続くには相手のタイプを知って
尊重してあげることが大切なのです・・

ここからコピーライティングの話につながっていくのですが(笑)

実はコピーの本質はお話しした「愛の言語」のストーリー
そのものです。

 

少し時間をおくと、腑に落ちてくるので
理由は明日お話ししようと思います。

 

恋愛にもビジネスにも大切な
とびっきりのお話をします。

 

楽しみにしててください。

追伸

ブログやメルマガ、お手紙、Facebookなどで
気持ちを伝えたいけど上手く伝えられない・・
なんて、もどかしいですよね。

そんなあなたに役立つ記事を書きたいので
ぜひ、感想や質問をお送り下さい。

「コピーライティングってなに?おいしいの?」
という些細なことも大丈夫です(笑)

お送りいただける方はこちら

大切な時間をかけて送って下さった全てのお便りに
24時間以内にお返事差し上げております。

あなたの感想、お待ちしてます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です