5秒で読み手をトリコにするプロフィールの書き方

 

読み手を一瞬でトリコにしてしまう
魅力的なプロフィールの
書き方をお話します。

 

それは物語(ストーリー)で話すことです。

今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい

ビデオの5分5秒で一心不乱にあなたのプロフィールを貪り読ませる書き方を伝授

 

『以前はこういう生活を送っていた。
でも○○ということがきっかけになり
会社がイヤになり・・

その後、こういうきっかけで
アフィリエイト(*)に出会い、
今はこういう生活を送っていて・・』

 

こんな風に、あなた自身の物語(ストーリー)を
描いていくのです。。

(*) 商品やサービスを紹介し、売れたら手数料をいただくビジネス

 

私がいつも意識している物語は
以下の「9ステップ」です。

 

1. 自分の昔はあなたと同じだった。

2. でも今の生活を抜け出したかった

3. だから新しい生活を得るために挑戦した。

4. 最初は失敗の連続だった。

5. 突然の出会い(発見)があった。

6. そこからは成功の連続になった。

7. 今はこういう生活をしている。

8. そして他の人たちもこういう生活を叶えられた
(叶えられそうだ)

9. あなたも一緒に来てください。

 

 

なぜこの9ステップをわたしが
意識しているのかというと

多くの人の人生は大体こういう流れ

になっています。

 

少し考えてみてください。

人生は平坦ではありません。

だれもが多かれ少なかれ、
こういうジェットコースターのような
浮き沈みストーリーを人生の中で歩んでいるのです。

 

だれでも似た経験があるからこそ、
リアリティがあって想像しやすいですし、
強い共感も生まれます。

 

人は共感できる人を好きになります。

あなたもこういう流れで
プロフィールを書いてみてください。

 

(私の例)
1. 私も昔は家業をしていた。

2. でも倒産し破産した、再就職はしたくなかった。

3. だからアフィリエイトで成功を夢見た。

4. 最初は全然稼げずに挫折しそうになった。

5. 偶然、自分の師匠と出会えた。

6. そこからは一気に月収 10 万、30 万と伸びていった。

7. 今は自由な生活をしている。

8. 私のコンサル生さんも同じように稼いだ。

9. あなたもアフィリエイトで稼ぎませんか。

 

 

「私はまだアフィリエイトでゼロ円なので、
 桜井さんのようなプロフィールは書けないです・・」

こういう質問メール、いっぱいもらいます。

 

確かに稼いでいないうちは、
私と同じストーリーは
描けないとおもいます。

 

ここで必要になるのは「応用力」です。

 

稼いでいないから「書けない」のではなく
稼いでいない状況で「どう書くか」

この思考が稼げる人と稼げない人の
分かれ目です。

 

私がまだ稼げていないなら
こんな書き方をします。

 

1. 私も昔は家業をしていた。

2. でも倒産し破産てしまった。

3. だから家業と同じ仕事を探した。

4. でも不景気で就職できそうになかった。

5. そんなときにアフィリエイトの存在を知った。

6. やってみたら、すごく楽しいビジネスだった。

7. 今はこういうブログを作って、楽しく読者さんと
 コミュニケーションができている。

8. そして私の周りにも稼いでいる人がたくさんいる。

9. あなたもアフィリエイトを始めませんか。

 

このように応用すれば、誰でも9ステップを使えるので
今すぐ読み手を5秒でトリコにしてしまうプロフィールを
完成させてください。

追伸

ブログやメルマガ、お手紙、Facebookなどで
気持ちを伝えたいけど上手く伝えられない・・
なんて、もどかしいですよね。

そんなあなたに役立つ記事を書きたいので
ぜひ、感想や質問をお送り下さい。

「コピーライティングってなに?おいしいの?」
という些細なことも大丈夫です(笑)

お送りいただける方はこちら

大切な時間をかけて送って下さった全てのお便りに
24時間以内にお返事差し上げております。

あなたの感想、お待ちしてます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です