月収18万円の大富豪

 

月収18万円の大富豪がいます。

『リッチ』

というほどではありませんが、
ほとんど努力せず毎日を過ごしてる
コピーライターです。

毎日昼ごろに起きて、
テレビを見たりビールを飲んだり、
定食を食べに行ったりして、
夜は外で飲んでから家に帰る。

週に3日、夜中に2時間だけコピーを
書いてクライアントにメールで送る。

コピーを書かない日は帰宅後
温かいお風呂に入ってグッスリと寝ています。

つまり労働は週に6時間だけ。

1ヶ月でおよそ24時間しか働きません。

とにかく自由です。

そのライフスタイルは
今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

ビデオの5分59秒で我慢ゼロのライフスタイルを暴露

しかし…

彼は月収18万円~20万円です。

なぜ、たった18万円しか稼がずに
悠々自適な人生を送れるのか?

今日はコピーライターがどれほど自由で、
やりたい放題のライフスタイルを
実現できるのかをあなたに伝えるため、
その方の物語を話します。

 

彼の名前はAさん。

Aさんは元々引きこもりでした。

片手間で「チャリンチャリン」と
お金を稼げれば良いなあと思い、
コピーライティングの勉強を
始めたそうです。

そして販売に関して無知な
クライアントを発見しました。

コピーをまったく知らない人の広告は、
少しキャッチコピーを改善するだけで
売上が爆発的に上がるパターンがあります。

そうしてAさんは顧客と契約を取りました。

毎月18万円~20万円の安定収入を
獲得したのです。

(コピーの本を読んだだけで売れるレターを
書ける人って稀なので、Aさんには多少の
才能はあったと思います)

クライアントから毎月の報酬を
もらえるようになったAさんは、
タイ、カンボジア、フィリピン、・・
などアジア各国を渡り歩くようになりました。

 

東南アジアはサラリーマンの
平均給料が1万円~3万円です。

月18万円を稼いでいるだけで
エリートの暮らしが満喫できます。

Aさんはその収入で、

好きな時間に寝て、
好きな時間に起きて、
好きなものを食べて、
好きな時間に散歩へ出かけ、
好きなだけお酒を呑み、

週3日だけ夜中に2時間だけコピーを書き、
毎月の安定した報酬を得ています。

南の島のビーチで透き通った海に片足をチャポンと浸しながら
ノートパソコンを一日1時間カタカタ鳴らして仕事が終了・・


東南アジアは物価が安いので、
好き勝手やっても
お金が有り余ります。

なので自然と貯金が貯まります。

そこで最近は、郊外に
マイホームを建てる計画も
考えているそうです。

今回の話を聞いて、

「海外生活、いいなあ、
俺もAさんのようになりたい!」

と興奮した人は多いと思います。

逆に、

「なーんだ、大富豪って言うから
どんなリッチなヤツかと思ったら
海外を放浪しているだけか

僕は海外には興味ないからねぇ」

とガッカリした人もいるでしょう。

しかしもう一度、Aさんのライフスタイルを
見てください。

よくある「美味しい話」みたいで
あまり何度も書きたくないのですが、
実話なのでもう一度まとめます。

・月に1日しか働かない
・寝る時間も起きる時間も食べ物も自由
・ノートパソコン1つで世界中どこでも
 毎月18万円~20万円の報酬を得られる

常識からしたら、これってかなり
異常な生活スタイルではないでしょうか?

私がサラリーマンだった2、30代のころは、

毎朝6:30、目覚まし時計に叩き起こされ、
重い体を無理やり動かして満員電車で出社し、
夜遅くにようやく家に帰っていました。

サービス残業や休日出勤は当たり前。

飲み会の誘いは強制でした。

ロクに家族との時間を持てなければ
海外旅行なんて妄想の世界でした。

でも、Aさんは月に1日しか働かず
継続収入を固定しています。

嫌な人付き合いはゼロです。

真面目に生きることを放棄し、
ルールやマナーや常識も無視し、
完全な『その日暮らし』を実現しています。

(私は真面目さを捨てきれないので
Aさんがかなり羨ましいです)

コピーライターはそういう
自由な人生も実現可能です。

頑張らない生き方もできるのです。

あなたが海外移住したいかどうかは
分かりません。

ただ、こういう我慢ゼロの
ライフスタイルには憧れませんか?

もう我慢だらけの人生なんて嫌なはずです。

収入・時間・人間関係を他人に決められる
人生はストレスがたまります。

毎月の安定収入も、1日の労働時間も、
付き合う相手も、すべて自分の好きに
決める生活スタイルを得たいはずです。

あなたが自由な人生を謳歌したいなら、
ぜひコピーライターを選択肢の
1つに入れてみてください。

間違った選択ではないと私は信じています。

追伸

ブログやメルマガ、お手紙、Facebookなどで
気持ちを伝えたいけど上手く伝えられない・・
なんて、もどかしいですよね。

そんなあなたに役立つ記事を書きたいので
ぜひ、感想や質問をお送り下さい。

「コピーライティングってなに?おいしいの?」
という些細なことも大丈夫です(笑)

お送りいただける方はこちら

大切な時間をかけて送って下さった全てのお便りに
24時間以内にお返事差し上げております。

あなたの感想、お待ちしてます。

2件のコメント

  1. こんにちは
    時間にとらわれない仕事はとても魅力です
    毎朝重いからだを起こして
    だるいまま仕事をしてミスって怒られ
    これがゆっくり寝れたのなら
    きっといい仕事ができたと思うことがよくあります
    体がベストなときに仕事をしたいです

    1. きょろさん
      コメント、ありがとうございます(^_^)

      仕事は生きるため絶対に必要ですが
      自分で仕事を選びコントロールすることは
      可能です。

      私も会社員時代は、忙しすぎて
      楽しくもないし夢も持てませんでした。
      ゆっくり寝れるってすべてを好転させる
      と思います。

      気持ちよい1日にしましょうね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です