機密情報にログイン

 

アフィリエイトをはじめて
6ヶ月もの間、ゼロ収入が
続いていました。

 

なにをやってもうまくいかず、
どうしたらいいのかもわからず、
完全に泥沼にはまり込んでいました。

 

そんなとき誰のメルマガだったか忘れましたが

「お客さんがどういう欲を抱えていて、
 どういう不安を抱えているのかを知れば、
 売れます」

という一文が目にとまりました。

 

『お客さんにアンケートをお願いしたり
 電話で話したりして、お客さんの
 悩み、不安をリサーチをしましょう』

ということです。

お客さんの悩み、痛みがわかれば
ピンポイントで解決してあげられる商品、
サービスを紹介できますし、興味ポイントを
1ミリも外さない、『ズバッ』と刺さる記事を書けます。

その結果、あなたの記事だけを心待ちにする
従順な信者のような読者さんだけが一瞬にして
集まってきます。

もう、夜な夜な理不尽なクレームを
あなたのメールボックスに送りつけてくる
クレーマー気質のお客さんを相手にする
必要もないのです。

あなたを信頼し尊敬してくれる相性のいい
お客さんとだけ楽しくビジネスができるのです。

しかし、目の前の収入にとらわれていた
私の耳には全く聞こえませんでした。

 

当時の私はブログとメルマガをやっていましたが
ブログのアクセスは10~20アクセス/日、
メルマガのクリック率は1%台・・

 

アンケートをメルマガで取ろうにも
答えてくれる人は0だったのです。

 

「いったいどうすれば、お客さんの悩みや不安、
 欲がわかるんだろう?」

私がとった行動をシェアします。
今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

ビデオの4分21秒だけは見逃さないで下さい…

 

悩んでいた私は知り合いのアフィリエイターさん
10人くらいに質問メールを送りました。

 

質問に返してくれたアフィリエイターさんは
1人か2人だったと思います。

 

「ヤフー知恵袋とかウェブ上で探す」

「セールスレターから悩みを探す」

「他人のブログで欲、悩みのテーマを探す」

「リアルで人に聞く」etc・・

 

いろいろなアイデアを教えてくれました。

 

もちろん、これらは私に大きな気づきを
与えてくれましたが、実はそれより先に
やるべきことがあります。

 

それは

「自分はどんな欲をもっているか」
「どういう感情を抱いているのか」

を知ることです。

 

当時、私は手帳に2,3行で短い日記を
書いていました。

 

いま、当時の手帳をめくると
友達と一緒にスマホを買いに行ったときの
会話が残っていました。

 

私「人と同じのはいやじゃない?」

友達A「あー俺もそう。こだわりたいよね」

私「Aは服も絶対そうやって選ぶよな」

 

人間の欲にはあまり種類がありません。

 

つまり自分の欲を知れば、周りのお客さんも
同じ欲を抱えている可能性が高いです。

 

初心者の方は最初はアクセス数も読者数も
少ないのは当たり前です。

でも、だから「お客さんの欲や悩みはわからない・・」
こう言ってしまったら、そこでジ・エンドです。

 

人に聞けないなら、まずあなたの感情に
注目してください。

 

いつも自分が商品を買ったときの気持ちを
細かくメモしておくのです。

 

私の場合、
「人とは違うと思われたい」
⇒みんなが持っていないスマホを選びたいと思った。
(実際は5W1Hで細かく書いています)

 

こう考えれば、お客さんの悩みや欲が
見えてきます。

追伸

ブログやメルマガ、お手紙、Facebookなどで
気持ちを伝えたいけど上手く伝えられない・・
なんて、もどかしいですよね。

そんなあなたに役立つ記事を書きたいので
ぜひ、感想や質問をお送り下さい。

「コピーライティングってなに?おいしいの?」
という些細なことも大丈夫です(笑)

お送りいただける方はこちら

大切な時間をかけて送って下さった全てのお便りに
24時間以内にお返事差し上げております。

あなたの感想、お待ちしてます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です