憂鬱な専業アフィリエイター

 

私が2009年にアフィリエイトに参入してから
途絶えることのない相談があります。

 

「本業が忙しくて、作業時間がない」です。

 

当時、私も本業を持ちながら
アフィリエイトしていたので
そういう方の気持ちは痛いほどわかります。

 

おとといスカイプしたBさんも
「時間がなくて、記事も書けないし
無料レポートも作れません・・」と
落ち込んでいました。

 

これについては私も長い間、良いアイデアが
浮かばなかったのですが、一週間前、友達の
専業アフィリエイターAさんと話ししていて
気づいたことがあったのです。

今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

ビデオの5分01秒で『文章がイヤでも上達する謎の職業』を紹介…

Aさん「専業なので1日8~9時間はできますが
    その分、人と触れあわないので
    おもしろいネタとか思い浮かばず 
    アイデアも貧相なんです」

そのせいで記事を書く手も進まず、悩んでいました。

 

私はこの話を聞いて内心ちょっと驚きました。

 

専業のアフィリエイターは『作業時間がある』
メリットばかりで副業アフィリエイターは
『作業時間がない』デメリットばかりと
思い込んでいたからです。

 

ですから専業のアフィリエイターの悩みという
ことを正直考えたことがありませんでした。

 

確かに専業だと家に引きこもる時間が
長くなるので人とまったく触れ合いませんし、
新しい経験もしません。

 

人と触れ合わないと人間心理が分からず
良い記事、良いコピーは書けません。

 

本業があるなら外で人と触れあいますし
会話もします。
新しい経験も毎日、自然にしています。

 

「どういう言葉に相手は
 どういう反応を返すのか?」

「どういう言葉を言った瞬間に、
 相手は購入を決断するのか?」

仕事の中で、こういうことが
手に取るようにわかります。

 

何度か「お客さんの反応を取るにはリサーチが大事だよ」
とお話ししてますが、リサーチは直接相手と話すことが
最強です。

 

リサーチの方法を強⇒弱の順に並べると

直接対面で話す⇒電話やスカイプで話す
⇒メール⇒Q&Aサイトで探す

となります。

 

人と触れあうことが多い本業をお持ちの方は
この点、非常に有利です。

 

エンターテイメントに関わる職業なら

セラピスト・美容師 ・バーテンダー・ナレーター ・
ソムリエ・レポーター・動物園飼育スタッフ ・書店店員 …

教育に関わる職業なら

中学校教員・国際ボランティア・図書館司書・幼稚園教諭
専門学校教員・美術教師・ベビーシッター・ピアノ講師…

医療に関わる職業なら

ケアマネージャー・歯科衛生士・薬剤師・助産師
カウンセラー・整体師・スポーツトレーナー…

など多彩です。

特に私が「コピーを書く人間として最強の職業は?」
と聞かれたら、『訪問セールス』と答えます。

お客さんの

「どういう言葉に相手は
 どういう反応を返すのか?」

「どういう言葉を言った瞬間に、
 相手は購入を決断するのか?」

を毎日、繰り返しストリートで
学習しているからです。

ど素人の生保のおばちゃんでも、6ヶ月もやれば、
お客さんの感情が手に取るように理解できるので、
契約のお礼状をパンフレットと届けただけで
別の商品が即決で売れるようになるのです。

コピーライティングは、人間の心理を
どう理解してあげられるかです。

本業をお持ちの方は、人間心理を学ぶ
チャンスが膨大にあります。

ぜひ、生かしていってください

 

追伸:
メルマガでは、ブログでは書けない
お客さんが思わず財布を開いてしまう
文章を書く方法を、具体例を交え数多く紹介してます。
 
興味を持たれた方は、ぜひ以下から
登録していただけると嬉しいです。
 
一発解除できますし変な広告も送りません。

 

お試し購読受付中です
さくらメルマガはこちら

2件のコメント

  1. こんにちは
    本業がある人は作業する時間がとれないことがおおいですね
    アフィリエイトを本業にすると
    だれかから怒られるわけでもなく
    だらだらしてしまうともったいないです
    スケジュールを組んでするのが一番いいかと思います

    1. きょろさん、こんにちは

      確かにだらだらしてしまう
      危険はありますね
      スケジュールもいいですし
      人にコミットするのも
      効果的と思います

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です