不協和音テンプレート

先日、本屋さんでAYUさんの「クビでも年収1億円」
と言う本を手に取りました。

AYUさんと知って手にしたのではありません。
そのタイトルにヤラれてしまったのです。

かなりくやしいですが、その秘密をシェアします。
今すぐ以下の再生ボタンをクリックして下さい。

ビデオの3分10秒で『感情をかき乱すスキル』を紹介

普通、クビになるような人なら年収1億円は
あり得ません。

だから「クビ」と「年収1億円」は多くの人が
「アレッ?」と違和感を感じます。

ふたつの単語がスムーズに結びつかないんです。

これは「不協和音」というテクニックです

普通はくっつかない単語同士を
組み合わせるテクニックです。

「3人のパパ」「監獄のお姫さま」

「塀の中の中学校」「スケバン刑事」

「余命1ヶ月の花嫁」「101回目のプロポーズ」

「14才の母」「黒い太陽」「高校生レストラン」

「セーラー服と機関銃」「真夏のメリークリスマス」etc・・

ドラマでもいっぱい使われています。
(新旧あり)

「塀の中の中学校」…

ふつう中学校というと多くの生徒が活発に活動している
イメージがあります。。

なので”中学校”の前に”塀の中”という単語がくると
「えっ、何?」と思ってしまうのです。

「3人のパパ」…

普通父親は1人です。
これも「3人なんて、どんな事情が・・」勘ぐったり、
よからぬ想像が膨らみ興味深いです。

思っていたとおりなら感情をかき乱されることは
ありませんが、ちょっとしたことでカンタンに
人の感情は左右されるのです。

そうなると中身が気になって確認したくてしょうがなくなるのです。

アフィリエイト商材でもたくさん「不協和音」は
使われてきました。

今は少なくなりましたが、数年前は

「ある書類を一通送るだけで月収100万・・」とか
「ケイタイを五分いじるだけで瞬速!現金入手法 & 加速装置・・」

今年2017年なら

「ライン感覚で入力するだけで月収280万円以上」
「あなたのスマホをコンセントに『カチッ』するだけで…
 今日から日給+(プラス)80000円!!」

こんなあり得ないものでも、目にすれば
「あれ?なんだろう」と気になります。

この「不協和音」はメルマガやブログ記事のタイトル
で使われる常套手段です。

映画やドラマのタイトルでも頻繁に使われる
”鉄板”です。

今、平均的なアフィリエイターさんは6,7種類のメルマガを
購読しているそうです。
生半可な件名では、開封すらされないが現状です。

やることはいっぱいあるのに

「興味深い、読みたくなる内容を書きましょう」
「書き方を学びましょう」
「インプット、アウトプット心がけましょう」

など、やたらハードな勉強を強いられます。

しかし、上記は開封されてこそ!なのです。

それなのに

ウィキペディアのような内容はいけない、書き方を学べ、
などの学習をどんどん課していくと、
私たちはストレスまみれになります。

次第に、「もうこんなのは嫌だ!」と感情が爆発し、
アフィリエイトをあきらめてしまうのです。

そして、家族や会社の異性からは、
「根性無し」と軽蔑されます。

内容の充実を優先すると、9割が失敗するのです。

なので、まずはメルマガを開封させたら
オレの勝ち(私の勝ち)程度でゆるく
スタートするのがおすすめです。

そこで、あなたもこの「不協和音」のテクニックを
ここぞという記事、メルマガで使ってみてください。

毎回使うと反応は下がりますが、多くの人に
読んで欲しいときに使うと効果的です。

 

追伸:
メルマガでは、ブログでは書けない
お客さんが思わず財布を開いてしまう
文章を書く方法を、具体例を交え数多く紹介してます。
 
興味を持たれた方は、ぜひ以下から
登録していただけると嬉しいです。
 
一発解除できますし変な広告も送りません。

 

お試し購読受付中です
さくらメルマガはこちら

4件のコメント

  1. おはようございます。トシカズです。
    不協和音、タイトルには持って来いですよね。
    でも、毎回じゃ信用性が無くなりますよね(笑)
    応援していきます。

    1. トシカズさん

      コメントありがとうございます。
      そうですね
      信用失ったら本末転倒ですよね。

      私も気をつけて情報提供していきたいです。

  2. 信頼を得ることは、何事にも耐えがたいものですね。
    読者に森羅されるアフェリを目指します。
    また、訪問します。

    1. GGOさん
      はじめまして!

      これからは『信頼持ち』の人が
      表に出てくると思います。
      わたしも良い記事を提供できるよう
      がんばりますね

      GGOさんのブログも開始されましたら
      教えてください。
      ぜひ伺わせてくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です