最後の手紙

 

365日ぶりの衝撃です..

情報ビジネスから一年ほど離れていました。

 

そして目にしたのは

「文章を書くスタートの部分で
つまずいている人があまりに多い」

という現実です。

 

・「書けない…」
・「難しい…」
・「どうやって書こうか・・」

など、ハードルが非常に高いと感じる方が多いそうです。

その為、スタートの段階で挫折してしまう人も多いと聞きます。

 

私自身、アフィリエイトを始めた頃は
ネタもないし、何を書いたらいいかもわからない..
正直、文章を書くのに楽しいと思ったことがありません。

 

しかし、これらは、経験を積むしかありません。

読まれる、売れる、正しい書き方を知って
数をこなしていれば、文章力は勝手に
伸びていきます。

 

しかし、

情報発信を行うには、

ASPに登録したり、商品を探したり、
キーワード選定を行ったり、
ランディングページを書いたり、
メルマガ発行したりブログ書いたり
など、多くの作業が待ち構えていますよね。

 

しかも、これらの作業は、

「最低限」

の事であり、こういった作業をこなせば
必ず稼ぐ事ができる保証はありません。

 

むしろ、

「これらができて、はじめてスタートラインに立てる」

というレベルのものなのです。

 

だから記事をどうやって書くか、ばかりに
時間をかけられないのもよくわかります。

 

その為にも、

「読まれる文章の書き方」

はさっさと終わらせて、次のステージに進む事が重要なのです。

 

だって、1秒でも早くあなたから
商品を購入してほしい
わけですから。

 

そこで私は、

「読者が読みたくなる文章の書き方」

をあなたに知ってもらい、更に、

「コピーライティング」

の基本的な考え方を身につけてもらう事を目的に
この企画を提供しています。

 

なぜ、こんなものを無償対応で提供しているのかと言うと、

1つ目の理由としては、
ライティングに興味を持ってくれる人が増えれば
より多くの人が私からコピーを学びたいと言って頂ける
可能性があるからです。

 

そして、もう1つの理由(むしろこっちがメインなのですが)。

私が目指しているのは、
売れる文章の書き方を知って稼げるようになった人たちが
まだ世に埋もれている素晴らしい商品やサービスなどの集客や
マーケティングを手伝い、日本の経済の活性化を促してくれるような
コピーライターを育てる事です。

それで、一緒に仕事が出来れば最高です。

 

今、リアルに売れる文章が書けるコピーライターは
本当に足りていません。

私は東京のとあるマーケティング会社でコピーを
書いていますが、オーナーは100人規模の売れるコピーが
書けるライターがいれば・・と言いますが、数人のライター
しかいないのが現実です。

 

私自身、アフィリエイターからコピーライターになった口ですし
もし、ライテイングができる人間が日本に沢山増え、色んな業界に
進出していけば、日本の経済は今とは比にならないくらい活性化
するんじゃないかと私は確信しています。

 

だからこそ、今のうちに書き方の基本をさっさと整えてしまって、
収益を出し、より多くの人に、もっと先のステージに行って欲しい
のです。

 

私は稼げる人を増やしたいわけではなく(それは当たり前)、
もっと、日本の未来を本気で、もっと世界を良くする為に
真剣に活動できる人間を増やしたいのです。

 

もし、あなたがご賛同頂けるのでしたら、
まずは最初の一歩として、
さっそく売れる文章の書き方から
はじめていって下さい。

 

あなたがこの手紙を開封したときに
終了まで何時間、残されているか
わかりませんが、これが、本当の最後です。

⇒ 最後の手紙

 

追伸:
メルマガでは、ブログでは書けない
お客さんが思わず財布を開いてしまう
文章を書く方法を、具体例を交え数多く紹介してます。
 
興味を持たれた方は、ぜひ以下から
登録していただけると嬉しいです。
 
一発解除できますし変な広告も送りません。

 

お試し購読受付中です
さくらメルマガはこちら

5件のコメント

  1. こんばんは^^
    人を引き寄せるコピーライティングを
    身に付けたいと思っていますが・・・
    中々、難しいです^^;
    読んで貰える文章は書けていませんが、
    数をこなして覚えて行きたいと思います!
    記事とても参考になりました⤴
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチして帰ります!

  2. こんばんは。
    文章力がないので 読んでもらえる文章はどうすればいいか
    是非参考にしたいです
    正しい書き方をマスターして早く利益を出したいです

    1. 読んでもらえる本質をお伝えしたしたいと
      思って提供しています。
      メルマガで優先して情報流してますので
      よかったらどうぞ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です