もらってうれしいメルマガ

 

貰ってうれしいメルマガって
どんなのでしょうか?

 

少し考えてみて下さい。





これはあなたがライバルより一瞬で3歩ぐらい前に
出るために非常に強力なマインドセットになります。

 

9割の人がゴミみたいなメルマガを書いて
(またはゴミ特典をプレゼントして)
自分のブランドを低下させています。

 

私はこのマインドを意識してから
メルマガの質が変わったと実感していますし
集まってくれるお客さんの『質』も良い方へ
変化してきました。

 

さて、そろそろいいでしょうか?

相手が貰ってうれしいメルマガ、
貰ってうれしい特典の基準とは・・・
私もあなたからどんな答えが出てくるか?
今、ドキドキしています。

 

たとえば

*疑問を解決してくれる
*励まされる
*モチベーションを上げてくれる

などは出てきたと思います。

 

あまり引っ張っても仕方ないので
言いますが





「自分が出したくないもの」です。

 

「これは出したくないな・・・」

「自分だけ知っていてこっそり稼いでいたい・・・」

このような感情になるような情報でしたら合格です。

 

勘の鋭いあなたならもう気づいているでしょうが
このマインドは良いコピーを書くためにもすごく重要です。

 

9割の配信者が、本からまたは他人のブログから引用したような
薄い情報(=自分が少しも痛まない、惜しくない情報)を出して
読者を心底退屈させています。

このようなメルマガを書いている限り、
どこにでも良くいる、その辺のアフィリエイター
という印象どまりになりかねません。

 

私の経験上、
「これはまぁ、出しても良いかな」
程度の情報では相手は絶対に感動しません。

 

メルマガの送信ボタンをクリックするのに33分悩んで、出した後も、

「あ~やっぱ出すんじゃなかった・・」

と3日ぐらい後悔するぐらいの情報をファーストコンタクトで
「エイヤっ」と提供してみて下さい。

 

嫌で嫌で仕方がないと思いますが、相手の記憶には
あなたがタダ者ではない人という印象がオートマティックに
植え付けられてしまいます。

なぜなら、損するリスクを背負ってまで、
自分に尽くそうとしてくれているからです。

そのような情報を提供していけば自然と信用が芽生え、
あなたの文章にも強烈な信頼が生まれ
あなたが薦める商材を自然と欲しくなってしまいます。

 

難しい言い方はどうでもいいですが、

売れるために、こうした人間心理は
一緒に積極的にどんどんマスターしていきましょう!


2件のコメント

  1. こんにちは 高蔵といいます。
    ブログランキングから来ました。

    最近になってメルマガアフィリエイトを始めました。
    読者がまだいないので、これからなのですが、
    もらって「うれしいメルマガ」とタイトルにつられ
    ここまできました。

    確かにメールの下書きをしていて、見直してみると
    相手がどう思うかではなくて、自分が伝えたいこと
    を一方的に書いているように思えます。

    さくらさんの記事を見てなおさらそう思いました。
    気づきを与えてくれてありがとうございます。

    また訪問したいと思います。

    1. 高蔵さん

      はじめまして!
      >相手がどう思うかではなくて、自分が伝えたいこと
      を一方的に書いているように思えます。

      気づかれただけで正直すごいと思います。
      わたしなんか、なかなか気づけずにしょうもない
      メルマガを送ってました。

      相手にスポットライトをあててあげれば
      自然と相手に寄り添った記事が書けます
      頑張りましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です